50代の初めてバレエ 中年バレリーナ今日も迷走中

50代で憧れのバレエの世界に飛び込みました。 自分のバレエ探しの迷走をホンネで語ります

オープンクラスにいる、困った人

首都圏が緊急事態宣言で、普段のスタジオが休講となり、 オープンクラスでやっているカルチャークラスに通い GWは、しのぎました オープンクラスで、ツクミが気に入っている先生には 時々受講するのですが、 ここのクラスも年配者が多く、最高齢は70代半ばと…

松浦景子(けっけちゃん)、やるなぁ~!

このブログでも、記事にしましたが けっけちゃんの、このインスタ投稿への反響が大きいことに驚いています www.tukumi.info バレエ界の一部だけ騒いでることかと思いきや バレエに関わる多くの人が、youtubeやブログなどで この騒動?への自分の考えを述べて…

講師の人気の差って?

前回の記事に書いた、 同じ年代、同じような経緯を持つ講師でなぜこんなに スタジオ運営に差がついたのか? ということを独断で考えてみた これまで、折に触れ 各々の先生の特徴ややり方に思ったことを述べてきたので そのまとめ的なことになるでしょうが 一…

原点の講師に戻る

この数か月で、ミニー先生、扇先生、コユキ先生とやめることになり、 新たに、ミズホ先生、マロン先生を受講し始め 更には、時々レベル高いカルチャークラスを受講するという大きな変化 があったツクミ けれど、もう一つ行ってみたいスタジオがありました そ…

初心者を見て、初心に帰る

マロン先生のスタジオに、本当のバレエ初心者が入会しました 本当のというのは、本当に真っ白状態の人ということ たまに、ちょっとどこかでやりました、という人ではないということ かつてジャズか何かのダンス経験はあるらしい、ツクミより少し年下という感…

ロシアのフィギア選手に見えるバレエ

フィギアスケートを観るのは、わりと好きな方で 古くは渡部絵美の時代~見てきた よく言われたのが 伊藤みどりさんなど、 日本人はトリプルアクセルのような技術は高いが、芸術的な表現が乏しいこと これに関しては、子供ながらにそういうのは感じていた 渡…

コユキ先生のブログでわかった、思いのズレ

コユキ先生とは、オンラインのみでのつながりでしたが ついにそれも断ち切りました これ コユキ先生閉鎖~その後のことに気持ちが冷める - 50代の初めてバレエ 中年バレリーナ今日も迷走中 でも、SNSのフォローはしたまま 過去にコユキ先生、扇先生のSNSで一…

松浦景子さん(けっけちゃん)、応援してます💛

3日前、バレリーナ芸人松浦景子さん(けっけちゃん) のインスタ投稿が、ネットニュースにも取り上げられるくらい 話題になっていて、びっくり!! インスタをフォローしているので、記事のことは知っていましたが、 #ハッシュタグに本音が~と思って見てい…

上手な人とそうでない人との違い

同じ基礎クラス、初級クラスであっても生徒のレベルはまちまち その中でも、ツクミと同世代、近いバレエ経験年数なのに これまた差があります 常に、この差って何だろう⁉️ と思ってはいるのですが、よくわからない 決して脚が高く上がるわけでも、ジャンプが…

バレエレッスンだけで猫背改善は難しい

ツクミは若いころから猫背がひどかった スナップ写真で自分の後姿を見た時は、愕然とした 自分のバレエ動画を見るくらい嫌~なもの 猫背改善というのも、バレエを始めたきっかけの一つ バレエの先生は、 初めて見た時は、どうしようかと思った そうで、いつ…