50代の初めてバレエ 中年バレリーナ今日も迷走中

50代で憧れのバレエの世界に飛び込みました。 自分のバレエ探しの迷走をホンネで語ります

大人バレエの動画が、イタい

普段から、 わからないパやアンシェヌマン、 気になるヴァリエーションなど すぐに見ることができる投稿動画には お世話になっております 便利な世の中です 表示されるオススメ動画の中に 大人バレエの人が踊っている動画がありました それをついつい最後ま…

ブログに投稿するスタンス、のようなもの

続けて、ややネガティブ的な内容となっていて ツクミの普段の生活ではあまり出さない部分もさらけ出しています 中には、ポジティブなことしか書かないという人もいるでしょうが そもそも、このブログを始めるにあたり 50代くらいからバレエ始めたら、どんな…

執着あり過ぎ?踊る時もくよくよ

これまで、学生時代の運動部部活 趣味のゴルフもそうですが 基礎、基本練習はそこそここなせるようになっても いざ実践となると、崩壊するツクミ 基礎練習はいいのに試合になると あれれ~というミスを連発する バレエにおいてもそう バーはそこそこよくなっ…

バレエを心から楽しい、好きと思えない💦

バレエ歴も長くなり、そろそろ5年超え?というところで 始めた頃はフルタイム勤務もあり、通えるのが週末だけだったので 月に4回行ければいいほう フルタイムからパートに替えてからは、 週2~4というペース ある月など15回も通っており、2日に一回という部…

ブログに関するお知らせ~予告~

ブログを始めて、約10か月 これまでの、つたないオバチャンバレエの記録を残してみようかと 思いたって、半分以上は過去の記憶をたどりつつ綴ってきました この間、コロナの影響でバレエの環境も激変し、 ブログを始めた頃のスタジオは全て辞めて 今は新しい…

今さらながら、黒鳥の違いに気づく

先日、録画していた高田茜さんの「白鳥の湖」をやっと見ました 全幕を全てじっくり見るほどのこらえ性?がないツクミ まずは気になるところだけを見ていきます 白鳥…に詳しくないツクミ (というか、どれも詳しくない) きちんと全幕見てないので、ざっくり…

人に勧める難しさ

ツクミは、オープンクラスのレッスンも チケットで受講しています そこでは、気に入った講師を見つけ、 受講したり 新たな講師にもチャレンジして お気に入り講師探しにも余念がありません ミズホ先生の生徒さんで やはり貪欲?に、首都圏の企業が運営する大…

それでも、自主練で確認してしまう

前回、 ジュッテアントルラッセを自習したにもかかわらず、 間違ったことをしていたという悲しい記事を書きましたが、 それでも、自習をやめることはできません 初めてのパは仕方ないにしても、 久しぶりのパだったりすると 思い出そうとするのもあるのです…

大間違いの自主練習

ツクミは、振りをすぐに覚えられない という欠点の他に 過去に覚えたパも しばらくやらないと、あっけなく忘却の彼方に~ という、悲しいものがあります ほぼ毎週しつこくやって さらに、ヴァリエーションでもでてきて 苦労した シソンヌ ファイイアッサンブ…

脳が覚える努力をしない時

オープンクラスの受講は、お気に入りの講師しか受講していないのですが お気に入りを見つけるには、勇気を持って新しい講師にもチャレンジが必要 とばかりに 固定レッスンがお休みの日には、挑戦に出かけます 基礎クラスに、かつて人気だった講師が復帰され…

いつかは着たい、レオタードトウキョウ

バレエを始める時、 何を着てレッスンに行けばよいか は悩みの種 子供から経験のある友人から レッスンはレオタード と聞いており、 バレエを始める時に、タイツ、巻スカートとあわせ一式プレゼントしてもらった しかーし、ほぼ全員が初心者というクラスにい…

マロン先生の安心レッスン

意識高い系オープンクラス マナーをわきまえない人がいるオープンクラス 受講生徒で、難易度のあがるミズホ先生のクラス など受講していると、 マロン先生の週1クラスがとても心穏やかに 受講できる唯一のクラスだと ありがたく感じます レッスンに行く以上…

存在していないことになるセンター

ミズホ先生は、とても丁寧でできるまであきらめず指導してくださる ありがたい先生 大人クラスは一応クラスレベルが設定されていますが、 当日のメンバーにより、内容が決まる感じ 週2ペースで通っていますが、火曜日は比較的上級者が多く来るので 内容がか…

ついにコユキ先生から、最古参生徒も去る

コユキ先生がこちらのスタジオを閉鎖し、 地元に戻りオンラインは継続していたものの ずっとやってきた生徒への配慮もないことで オンラインも断ち切りました これです コユキ先生との決別を決心 - 50代の初めてバレエ 中年バレリーナ今日も迷走中 しかしな…

プレパレーションがわからない

センターをやる時の、プレパレーション これをきっちり教わったことがありません たいがい、よくある 前足に重心を置いて、始めることが多く 先生の見本もそうなっている場合が多い オープンクラスにいくと、 上手な人は、 前重心からポールドブラをして後重…

オープンクラスでの、暗黙の了解?

ツクミは個人のスタジオが中心で 長期休みや今のような緊急事態で レッスンが長期ない場合、オープンクラスを受講します オープンクラスといえど、 毎週その講師を受講するという常連さんは 結構います 開始前の会話で、 常連の多いクラスだととか、そうでな…

オープンクラスにいる、困った人

首都圏が緊急事態宣言で、普段のスタジオが休講となり、 オープンクラスでやっているカルチャークラスに通い GWは、しのぎました オープンクラスで、ツクミが気に入っている先生には 時々受講するのですが、 ここのクラスも年配者が多く、最高齢は70代半ばと…

松浦景子(けっけちゃん)、やるなぁ~!

このブログでも、記事にしましたが けっけちゃんの、このインスタ投稿への反響が大きいことに驚いています www.tukumi.info バレエ界の一部だけ騒いでることかと思いきや バレエに関わる多くの人が、youtubeやブログなどで この騒動?への自分の考えを述べて…

講師の人気の差って?

前回の記事に書いた、 同じ年代、同じような経緯を持つ講師でなぜこんなに スタジオ運営に差がついたのか? ということを独断で考えてみた これまで、折に触れ 各々の先生の特徴ややり方に思ったことを述べてきたので そのまとめ的なことになるでしょうが 一…

原点の講師に戻る

この数か月で、ミニー先生、扇先生、コユキ先生とやめることになり、 新たに、ミズホ先生、マロン先生を受講し始め 更には、時々レベル高いカルチャークラスを受講するという大きな変化 があったツクミ けれど、もう一つ行ってみたいスタジオがありました そ…

初心者を見て、初心に帰る

マロン先生のスタジオに、本当のバレエ初心者が入会しました 本当のというのは、本当に真っ白状態の人ということ たまに、ちょっとどこかでやりました、という人ではないということ かつてジャズか何かのダンス経験はあるらしい、ツクミより少し年下という感…

ロシアのフィギア選手に見えるバレエ

フィギアスケートを観るのは、わりと好きな方で 古くは渡部絵美の時代~見てきた よく言われたのが 伊藤みどりさんなど、 日本人はトリプルアクセルのような技術は高いが、芸術的な表現が乏しいこと これに関しては、子供ながらにそういうのは感じていた 渡…

コユキ先生のブログでわかった、思いのズレ

コユキ先生とは、オンラインのみでのつながりでしたが ついにそれも断ち切りました これ コユキ先生閉鎖~その後のことに気持ちが冷める - 50代の初めてバレエ 中年バレリーナ今日も迷走中 でも、SNSのフォローはしたまま 過去にコユキ先生、扇先生のSNSで一…

松浦景子さん(けっけちゃん)、応援してます💛

3日前、バレリーナ芸人松浦景子さん(けっけちゃん) のインスタ投稿が、ネットニュースにも取り上げられるくらい 話題になっていて、びっくり!! インスタをフォローしているので、記事のことは知っていましたが、 #ハッシュタグに本音が~と思って見てい…

上手な人とそうでない人との違い

同じ基礎クラス、初級クラスであっても生徒のレベルはまちまち その中でも、ツクミと同世代、近いバレエ経験年数なのに これまた差があります 常に、この差って何だろう⁉️ と思ってはいるのですが、よくわからない 決して脚が高く上がるわけでも、ジャンプが…

バレエレッスンだけで猫背改善は難しい

ツクミは若いころから猫背がひどかった スナップ写真で自分の後姿を見た時は、愕然とした 自分のバレエ動画を見るくらい嫌~なもの 猫背改善というのも、バレエを始めたきっかけの一つ バレエの先生は、 初めて見た時は、どうしようかと思った そうで、いつ…

扇先生を辞めた本当の理由は、全否定されたため

この件については記事にするのを迷ったのですが 日を追うごとに冷静さより疑問の方が大きくなって やっぱ、記事に残そうと決めました 扇先生の、メソッドに厳格でこれまでのやり方と合わず悩んでいたところ、 尊敬する姐さんに そんな講師は見たことない さ…

過ぎたるは及ばざるが如し

レッスンでの疲労が抜けず、予定していたカルチャースクールをキャンセルしてしまい 予定が無謀すぎる… と今さらながら感じるツクミ 遅いわーー!! 思えば、バレエを始めた頃はフルタイム勤務だったので、 週1行ければよい方、月3~4回程度のレッスン頻度 …

レッスンの疲れが取れない

コユキ先生をやめた… とは言っても、オンラインのみだったので影響はほとんどありません ミズホ先生、マロン先生、時々カルチャースクール を週3~4で受講 ミズホ先生のポワントレッスンは、 やらなきゃできない をスローガンに、これまでほとんど地味練し…

別れと出会いの1年、迷走は続く

思えば1年前、コロナで発表会中止、レッスン休講と、 世の中がゴロっと変わってしまった時期 それに関連するところもありますが、 当時通っていたスタジオ3軒 全て辞めることになろうとは… メソッド違いを合わせることに限界を感じた扇先生 エクササイズばか…